書籍 2004年球界再編ドラマの記録「勝者も敗者もなく」 2004年プロ野球選手会の103日

2004年、近鉄・オリックスの合併問題からはじまった球界再編問題。迷いと不安の中で、何を守り、どう行動するべきかを手探りで見つけだし、多くの人々からの声を、勇気に変えていった夏。臨時総会での選手決議、ミサンガに託した思い、署名運動を経て、迎えた9月。度重なる交渉の中で、どうしても埋めきれることの出来なかった溝。そして苦渋の決断としての、球界史上初のストライキ。

続きはコチラ

出版 選手会の本「決意! 合併・1リーグ制NO!宣言」

古田敦也会長と日本プロ野球選手会編「決意! 合併・1リーグ制NO!宣言」が全国の書店で緊急発売されました。
大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併問題に端を発する球界再編の動きが、ファンや選手が無視された形で進んでいく中、球界の未来のために何が最善であるかの議論を尽くすべきだという選手会の主張がベースとなった本です。

続きはコチラ

出版 DVD「夢の向こうに」

選手会は、日本野球機構と日本高等学校野球連盟の協力により、プロ野 球現役選手によるシンポジウム・「夢の向こうに」を
■2003年12月26日(大阪)
■2004年1月8日(東京)
にて2回開催いたしました。今年度は、シンポジウムの熱い様 子を録画したDVDを作成し、全国の参加できなかった高校などへプレゼントをい たしました。
今後も選手会では、野球界発展のための活動を積極的に行っていきます。

続きはコチラ

出版 メッセージ集 「夢の向こうに」

2003年2月、プロ・アマの協力関係を築いていくために、プロ野球12球団の現役選手たちによる高校球児たちへのメッセージ集「夢の向こうに」を製作し、 各地でキャンプ中の現役選手自らが、キャンプ地近くの高校を訪れプレゼントしました。
今後も選手会では、高校球児を応援していきます。

続きはコチラ

連載 「選手会通信 Another field〜明日のために〜」

選手とファンの皆さんとをつなぐ場として、『週刊ベースボール』誌において「選手会通信 Another field〜明日のために〜」という連載をしております。
ここでは、選手会の活動を紹介したり、プロ野球界の具体的な問題などを取り上げて、ファンの皆さんとともに、プロ野球の明日のためにどのようなことをしていったらよいかを考えていきたいと思っています。
選手会では皆さんからの声をこのホームページやこの連載に反映させていきたいと考えております。ご意見・ご要望などありましたら、このページのご意見・ご要望のコーナーまで。

続きはコチラ

出版 「プロ野球選手の明日のために」

全国の書店から 「プロ野球の明日を考える会」から始まった選手会の活動をまとめた本が、出版されています。メジャーに渡ったパイオニアの野茂英雄選手らの言葉が選手会を動かし、そして今、古田会長を先頭に選手たちが野球界に真剣に意見し、まさにプロ野球の「明日」のために挑戦を続けている姿が記されています。

続きはコチラ

▲ページのトップに戻る