日本プロ野球構造改革案発表

 日本のプロ野球を取り巻く環境は、国内外ともに大きな変化の時代を迎えています。そんな中、2004年の球界再編問題を経て、私たち日本プロ野球選手会は、日本のプロ野球の構造改革に積極的に取り組むことといたしました。
 日本プロ野球選手会は、「日本プロ野球構造改革案」を提起いたします。
この改革案は、日本プロ野球が、中長期的にはアジア最高のリーグとしてMLBと対等もしくはそれ以上のブランド力を持つことを方向性としています。
 また、改革のための競争と共存のあり方が議論されるべきとの考えから、試合価値の向上、戦力補強のための改革、地域密着経営の奨励など各論にも踏み込んだ内容です。
 ぜひ「日本プロ野球構造改革案」をご覧下さい。
 ご意見も当ホームページ上のメールにて受け付けております。この改革案を広く皆さまにご理解いただき、共に明日のプロ野球を作っていくことができれば幸いです。

「日本プロ野球構造改革案」は下記からご覧下さい

関連するコンテンツ

▲ページのトップに戻る