熊本地震チャリティーオークション 第6弾 今日14時からスタート!

5月30日からスタートした日本プロ野球選手会と日本プロサッカー選手会初の共同プロジェクト、熊本地震復興支援を目的とするチャリティーオークションも本日から第4弾に突入します。選手愛用のグッズをサイン入りで提供する今回のオークション、プロ野球からは、熊本出身の中日荒木、巨人立岡をはじめ、見事名球会入りを果たし、独走態勢の広島を引っ張るベテラン新井、プロ入り13年目の打撃開眼で交流戦MVP獲得のソフトバンク城所、セリーグ首位打者の座を狙える位置でチームの巻き返しも図る巨人坂本ら6球団から18選手が出品。サッカーからは、Jリーグ史上初の3年連続得点王の大久保嘉人、日本代表の小林悠ほか、OBからも多数お宝グッズを出品しています。
今回のオークションは、毎週出品グッズを入れ替える形で8週にわたって行われます。ひいきのチーム、好きな選手のグッズも登場するはずです。お楽しみに。

■オークションサイト ヤフオク!(パソコン・スマートフォン共通)
http://topic.reu.auctions.yahoo.co.jp/notice/kumamoto-projects/jpbpa_jpfa.html

■実施期間
第一弾/2016年5月30日(月)〜 6月 5日(日)
第ニ弾/2016年6月 6日(月)〜 6月12日(日)
第三弾/2016年6月13日(月)〜 6月19日(日)
第四弾/2016年6月20日(月)〜 6月26日(日)
第五弾/2016年6月27日(月)〜 7月 3日(日)
第六弾/2016年7月 4日(月)〜 7月10日(日)
第七弾/2016年7月11日(月)〜 7月17日(日)
第八弾/2016年7月19日(火)〜 7月24日(日)

熊本地震チャリティーオークション  開催概要

■主催
日本プロ野球選手会(JPBPA)、日本プロサッカー選手会(JPFA)

■協力
プロ野球12球団、Jリーグ53クラブ
一般社団法人Jリーグ選手 OB 会 (J-OB)
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

■売上金について
チャリティーオークションの売上は、日本プロサッカー選手会(J100年基金)を通じて熊本県内の自治体へ送られ、被災者の援助や復興支援の資金などとし て使われるほか、被災された地域や避難された子どもたちが、これまで通り、スポーツを楽しむことができる活動資金に使われます。

■J100年基金
一般社団法人日本プロサッカー選手会が、2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金です。選 手会所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのスポーツ教室などを実施し、現在も継続した活動を行っています。


▲ページのトップに戻る