熊本地震チャリティーオークション 第2弾 今日14時からスタート!

5月30日からスタートした日本プロ野球選手会と日本プロサッカー選手会初の共同プロジェクト、熊本地震復興支援を目的とするチャリティーオークションが第2弾に突入。新たな選手愛用グッズが出品されます。
今回、登場するのはセ・パ交流戦に滅法強いソフトバンクから選手会長の長谷川をはじめ、吉村、鶴岡、森ら4選手。
ソフトバンク独走を阻みたい西武からは豪打メヒアと菊池、楽天からは松井稼、藤田、岡島ら主力選手が出品します。セリーグからは好調広島から丸、松山、鈴木ら3選手と、5月の驚異的な巻き返しで上位を狙うDeNAから山口、井納の両投手から出品されます。さらにサッカーからは、現役日本代表、DFの丸山祐市(FC東京)、元日本代表の阿部勇樹(浦和)、藤本淳吾(G大阪)、現役時代アジアの壁と称され活躍した、現アビスパ福岡監督の井原正巳氏が出品します。また、個人だけでなくクラブの選手会から全選手サイン入りグッズも出品されます。
今回のオークションは、毎週出品グッズを入れ替える形で8週にわたって行われます。
ひいきのチーム、好きな選手のグッズも登場するはずです。お楽しみに。

■オークションサイト ヤフオク!(パソコン・スマートフォン共通)
http://topic.reu.auctions.yahoo.co.jp/notice/kumamoto-projects/jpbpa_jpfa.html

■実施期間
第一弾/2016年5月30日(月)〜 6月 5日(日)
第ニ弾/2016年6月 6日(月)〜 6月12日(日)
第三弾/2016年6月13日(月)〜 6月19日(日)
第四弾/2016年6月20日(月)〜 6月26日(日)
第五弾/2016年6月27日(月)〜 7月 3日(日)
第六弾/2016年7月 4日(月)〜 7月10日(日)
第七弾/2016年7月11日(月)〜 7月17日(日)
第八弾/2016年7月19日(火)〜 7月24日(日)

熊本地震チャリティーオークション  開催概要

■主催
日本プロ野球選手会(JPBPA)、日本プロサッカー選手会(JPFA)

■協力
プロ野球12球団、Jリーグ53クラブ
一般社団法人Jリーグ選手 OB 会 (J-OB)
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

■売上金について
チャリティーオークションの売上は、日本プロサッカー選手会(J100年基金)を通じて熊本県内の自治体へ送られ、被災者の援助や復興支援の資金などとし て使われるほか、被災された地域や避難された子どもたちが、これまで通り、スポーツを楽しむことができる活動資金に使われます。

■J100年基金
一般社団法人日本プロサッカー選手会が、2011年5月30日に、東日本大震災被災地の支援や今後起こり得る自然災害に備えるために設立した基金です。選 手会所属選手からの義援金やチャリティーオークションの売り上げを原資とし、被災地でのスポーツ教室などを実施し、現在も継続した活動を行っています。


▲ページのトップに戻る