今回の熊本震災に関しまして、当会選手会長 理事長からのコメントです。

熊本・大分を中心とする今回の震災につきましてはプロ野球選手として、また震災からの復興に今も立ち向かっている東北に身を置くものとしても本当に心が痛みます。
地震が現在も頻発し不安な日々を過ごされている皆さんが、一日も早い日常を取り戻せることをお祈りするとともに、選手会として野球界として、私たちにできることに取り組んでいきます

労働組合日本プロ野球選手会
会長 嶋 基宏



今回の震災は、私にとっても熊本での公式試合を目前にして起こっただけに大きな衝撃でした。試合を楽しみにしていた方々をはじめ、悲しみに直面し、今も不自由な日々を送られている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私たちプロ野球選手は、このような状況で本当に皆さんのお役に立てることは何かについて向き合っていきます。

一般社団法人日本プロ野球選手会
理事長 大島 洋平


▲ページのトップに戻る