1月13日 新人研修会及び野球殿堂博物館見学が行われました。

1月13日、新入団選手を対象とするNPBによる新人研修会が行われました。
今年は例年より時期を早めて実施されたこの新人研修会では、プロ野球選手として、社会人としての基本的な意識づくりに関わる講習が、専門家やOBを講師に招いて行われています。

さらに選手会がNPBとの協力で、12球団現役選手代表を対象に行ってきた偉大な先達への経緯を表し、プロ野球選手の誇りをあらためて感じる機会としての「野球殿堂博物館」訪問を、この新人研修会にも組み込みました。

新人にとっては、がむしゃらに野球に打ち込んできた中で、たどり着いたプロ野球の世界ですが、その歴史をくまなく学ぶ機会はこれまでそう多くなかっただけに、学芸員の説明に熱心に聞き入り、昔のユニフォームや野球道具、そして殿堂入り選手のレリーフのコーナーでは、入団したチームの大先輩選手の功績を感慨深げに眺める光景が随所でありました。

厳しい競争が間もなくスタートしますが、歴史を噛みしめた機会が、1人1人の選手にとっての刺激になることを願ってやみません。


▲ページのトップに戻る