ファームミーティング実施中

選手会では、5月中旬より、12球団ファームの巡回ミーティングを実施中です。

日本プロ野球選手会は1軍、2軍問わず、12球団の日本人プロ野球選手を会員とする団体であり、プロ野球選手個人個人を取り巻く問題は、その環境によって異なります。

今年は特にファームの選手に対する選手会活動の情報共有や、ファーム選手の置かれている環境や問題点などに耳を傾ける意味から、個別チーム単位でのミーティングを設定しています。
05年の楽天球団の誕生によってイースタンリーグが7球団、ウェスタン球団が5球団という構造となって以来、試合を組むことのできないチームが生じるなどがあり、選手会はファーム在籍選手の試合出場機会数の問題などに向き合ってきました。

今回のミーティングでもそうした実状をヒアリングしながら、1軍に飛翔するための試合出場創造につながる構造改革も視野に、できるだけ多くの選手がフェアな競争が行える環境づくりを支援していきます。

▲ページのトップに戻る