2011年の年俸調査結果

 今年の調査では、支配下公示選手の平均年俸3,931万円、中央値(会員734人中367、368番目の年俸)は1,350万円(12球団中8球団が上)、リーグ別の中央値は、パ1,350万円(6球団中4球団が上)、セ1,400万円(6球団中3球団が上)、年俸総額は2,885,210万円(会員734名)でした。球団別支配下公示の平均では阪神が5,546万円で3年連続のトップでした。最近では出来高契約を結ぶ選手も増えて来た為、この調査に反映されない年俸もあります。また高額年俸選手の入団、退団がダイレクトに影響する部分もあるため、この調査結果で、全体傾向を論じることはできにくい部分もありますのであくまでも参考資料として発表させていただいております。


▲ページのトップに戻る