野球を始める子供応援企画 日本プロ野球選手会が行っている、ドリームキャッチプロジェクトをご紹介しています。

一般社団法人日本プロ野球選手会では、2019年に発表した『選手会ヴィジョン2019』に記載のとおり“野球を始めたくても始められない”子どもに対し支援することを決めました。

  • 募集人数・対象学年

    • ・全国24名
    • ・小学3年生※応募時
  • 奨励金

    年額30,000円(返還不要、他の奨学金との併用可)

  • 応募締切

    2020/10/30(金)※必着

 プロに入って十数年になりますが、振り返っていつも思うのは「野球は一人ではできない」ということ。グラウンドに立つ仲間、試合を支えてくれるスタッフの方々の存在があってこそ自分はプロ野球選手でいられるのです。

 さらに言えば「野球がしたい」と思った日からの30年以上の年月で、いったいどれだけたくさんの人との出会いに助けられてきたのか。野球を続けてこられたことへの感謝の気持ちは、いつも思い浮かぶ沢山の方々の顔とともにあります。

 「好きなことに思い切り打ち込みたい」という自然な気持ちは、人にとってとても大切なこと。
 私たち日本プロ野球選手会がはじめる「ドリームキャッチプロジェクト」は、チャレンジする前にさまざまな理由から、それを諦めなければならない環境にある子どもたちを、少しでも助けたいという選手たちの想いから生まれました。

 夢に向かっていくには、まずスタートラインに立たなければなりません。
 そこに立った一人ひとりからどんな物語が生まれるのか楽しみです。

 そして、これからも想いを同じくする選手や企業の方々と、このプロジェクトを大きなものにしていきたいと思います。

一般社団法人日本プロ野球選手会
理事長 松田宣浩

応募資格・方法等詳細はコチラ

パートナー募集

ドリームキャッチプロジェクトはご賛同頂いているパートナー企業様のご支援により運営されています。プロ野球選手会は、より多くの子どもたちを支援し、家庭環境に関係なくたくさんの経験をして欲しいとの思いから、随時パートナー企業を募集しております。皆様のご協力よろしくお願い致します。

▲ページのトップに戻る