「ドリームキャッチプロジェクト」支援対象児童の募集開始のお知らせ

 一般社団法人日本プロ野球選手会では、児童向け野球振興事業の「ドリームキャッチプロジェクト」の支援対象児童の公募を開始する運びとなりました。

 当会では、野球の競技人口が大きく減少している現状を少しでも改善するために、現役プロ野球選手の視点を交えての協議を重ねておりますが、本プロジェクトは、野球用具の支援をきっかけにして、経済的事情により興味があっても野球をプレーすることをあきらめざるを得ない子どもを応援できないかという選手の声から生まれたものです。

 プロジェクト名は、事前にツイッターで一般公募していた候補から、去る6月にオンラインで実施した選手会理事会に出席した12球団代表選手の投票により決定しました。


募集に関する情報はコチラ → http://jpbpa.net/dream/


▲ページのトップに戻る