ベースボールクリスマス」今年は岡山県倉敷市で開催!

2007年以来、毎年オフの選手会最大のファンコミュニケーションイベントとして実施している「ベースボールクリスマス」は、今年は12月6日(日)岡山県倉敷市で開催。
今年、開園20周年を迎える倉敷スポーツ公園の記念事業として、マスカットスタジアムの愛称で知られる野球場を中心に、12球団から現役選手や審判がさまざまなアトラクションを通じてファンと交流します。

9時半の開会式に続いての午前中プログラムは、初心者でも、グローブなしで楽しめるキャッチボール専用球「ゆうボール」を使った現役選手とのキャッチボールからスタート。
午後はフリー打撃などでプロの迫力を感じられる「プロの技を見てみよう」や、オフだから話せるとっておきのエピソードも飛び出す選手のトークショー、また「ピッチングジャッジ&アドバイス」では選手のアドバイスで投球したボールをプロの審判がジャッジ。そして「選手のバットで打ってみよう」「ストラックアウト&バットスピード計測」そして岡山オリジナル企画の「桃太郎リレー」などで、15時半の閉会まで、選手とも触れ合える多彩なアトラクションを企画しています。

またこちらも毎年恒例のキャッチボールの速さと正確さを競う「キャッチボールクラシック全国大会」は、予選を勝ち抜いてきた都道府県の代表チームが小学生、中学生の部で日本一を競います。
午前中の準決勝(午前11時半〜)を勝ちあがった8チームが、イベントのフィナーレとして行われる決勝戦を戦い、優勝チームはプロ選手選抜チームに挑戦します。

入場は無料、11月上旬には参加選手も発表予定です。
本公式ホームページ内にベースボールクリスマス2015の特設ページを設けました。
最新情報はトピックスや特設ホームページで随時チェックしてくださいね。

http://jpbpa.net/bbc/


▲ページのトップに戻る