選手会×千趣会コラボ 第2弾企画

今年4月1日、当会では初めてのエイプリルフール企画として、株式会社千趣会との合併を発表し話題になりましたが、その発表を機会に“ウーマン スマイル センシュカイ”をキーワードにプロ野球を通じて「女性を笑顔にする」取り組みを共に行っていくことを協議してきました。

そして取り組みの第2弾として、8月9日『野球(やきゅう)の日』にちなみ、「一般女性がどれくらいプロ野球に興味をもってくれているのか?」その実態を探るべく、アンケート調査を実施。調査結果が千趣会のホームページ( http://www.senshukai.co.jp/main/top/enquete/ )で公開されました。

「カープ女子」や「オリ姫」などの言葉に象徴されるように、球界における女性ファンの存在は大きくなってきていますが、実際「女性はどのくらい野球を知っているの?」「ルールや球団名は?」「観戦経験はどのくらい?」など、選手会としても今後の野球振興活動の参考にしたい設問に対し、2860人の女性が回答を寄せてくれました。

当会では、さっそく今回のアンケートの結果を踏まえて、千趣会と選手会のコラボレーションによる第3弾の新たな施策を検討していきたいと考えています。

調査概要

千趣会内にある調査研究機関のベルメゾン生活スタイル研究所が運営するモニターサイト『ベルメゾンデッセに登録する20〜60代の女性を対象に、2015年6月23日〜29日にインターネットで実施。
2,860人からの回答を集計しました。


▲ページのトップに戻る