「ベースボールクリスマス2014in静岡」参加選手決定!

〜東出理事長(広島)、嶋選手会長(楽天)、静岡出身の牧田(西武)、増井(日本ハム)など現役選手30名以上が集結

プロ野球オフシーズン最大のファンイベントとして、2007年から実施している「ベースボールクリスマス」。今年は12月14日(日)に静岡県草薙総合運動場硬式野球場を会場に「ベースボールクリスマス2014in静岡」として実施されますが、12球団からの参加選手が、本日、静岡市役所で記者発表されました。
参加選手は、一般社団法人日本プロ野球選手会理事長の東出(広島)、嶋選手会長(楽天)の2人のリーダーを筆頭に、昨年のWBC日本代表選手選抜で一躍西武の顔となった牧田やセットアッパー、リリーフで日本ハムに欠かせない戦力となった増井の両投手を静岡県出身選手としてエントリー。その他、日本シリーズの激闘の記憶も鮮烈な上本・大和(阪神)や新人ながらオリックスをCS出場に押し上げた先発ローテーション投手吉田一将、攻守・巧打の森岡、川端のヤクルト勢、豪打が魅力の平田(中日)、浅村(西武)、ルーキーながら9勝を挙げた又吉(中日)など多彩な顔ぶれが集います。

イベントでは開会式後の午前中は、年齢、性別を問わず安全にグローブなしでもキャッチボールを楽しめる「ゆうボール」での現役選手とのキャッチボールが楽しめる他、プロの迫力を体験できるコーナーや、NPBのプロ審判によるジャッジ、選手がいまだからこそ明かせるシーズンの舞台裏エピソードを紹介するトークコーナーや、選手と共に球技を楽しむ、質問ができるコーナー、そして地元静岡にちなんだプログラムとして「選手と一緒に登呂トロリレー」が企画されるなどをはじめ、選手との触れ合いが楽しめる一日を展開します。また選手会が、キャッチボールの競技化として開発した、9人1組が2分間でどれだけ正確に速くキャッチボールができるかを競う「キャッチボールクラシック」の全国大会等も行います。当会ではファンと選手が、のびのびと触れ合う一日として、地域とつくるベースボールフェスティバルとして、今回参加決定とともに静岡の地を盛り上げていきます。

参加内定選手 *参加選手は変更の場合があります

【現役選手】
ソフトバンク:真砂勇介、上林誠知
オリックス:吉田一将、吉田雄人
日本ハム:増井浩俊、石川慎吾
ロッテ:加藤翔平、大嶺翔太、江村直也
西武:牧田和久、浅村栄斗、金子侑司
楽天:嶋基宏、岡島豪郎、西田哲朗
巨人:坂口真規、河野元貴、鬼屋敷正人
阪神:上本博紀、大和
広島:東出輝裕、庄司隼人、戸田隆矢
中日:平田良介、又吉克樹、鈴木翔太
DeNA:田中健二朗、桑原将志、関根大気
ヤクルト:森岡良介、川端慎吾、上田剛史

イベント内容、募集企画、参加選手の変更、最新情報はホームページ内特設ページでご確認ください。


▲ページのトップに戻る