映画「モンゴル野球青春記」を応援しています。

〜ケイズシネマ(東京・新宿)にて上映中。順次、全国公開。

日本プロ野球選手会では、日本・モンゴル国交40周年記念映画「モンゴル野球青春記」を応援しています。
日本の青年がモンゴルの子供達と野球を通して、お互いの絆を強めるという内容。
ある縁で、国民が野球をほとんど知らない環境下で、モンゴルで野球を教えることになった主人公が、バットを振れば三塁に走り出すような状況下で選手育成に奮闘するというストーリーは実話に基づくものです。
徳島県阿南市がウランバートルにプレゼントした野球場や阿南市の球場も舞台となり、その縁で阿南市出身の元巨人軍の水野雄仁氏も出演。
また横綱・白鵬関がこの映画の宣伝大使となり、モンゴル野球連盟の名誉会長として、モンゴル人初のプロ野球選手を育てる試みも行う構想もあるそうです。

この映画が多くの方々の目に触れることで、モンゴルをはじめ、多くの国で、今も野球を教えている日本人達がいるということを知っていただくとともに、

また野球というチームスポーツの素晴らしさも感じていただければと思います。


ホームページはこちら
http://mongolyakyu.com/


▲ページのトップに戻る