「ベースボールクリスマス2012 in 宮城」 開催決定

ベースボールクリスマス2012 in 宮城 最新情報はこちら!

日本プロ野球選手会は、2012年12月2日(日)宮城県仙台市にて、選手会で最大規模のファンイベント「ベースボールクリスマス 2012 in 宮城」を、現役選手約25名およびOB、審判員、女子野球日本代表などの野球人を中心に実施します。
ベースボールクリスマスは今年で6回目、震災被災地においては、07年の中越沖地震の新潟県、昨年の福島県いわき市に続いて3回目の実施。オフシーズン、12球団の選手がそれぞれのユニフォーム姿を披露してのイベントは、この「ベースボールクリスマス」が唯一のものです。

POWER OF TOHOKU 野球のチカラで東北の元気を伝えたい

日本プロ野球選手会は、12球団の枠を越えた13番目のチームとして、独自の野球普及活動やファンコミュニケーションを実施してまいりました。
新潟県中越沖地震の報に接した07年は、地域と選手が共に手作りでつくるファンイベントとして「ベースボールクリスマス」を新潟県柏崎市で初開催、以降、08年は開港150周年を迎えた横浜、09年はプロ野球選手と大学とのコラボレーションをテーマに滋賀県の立命館大学びわこくさつキャンパスに2万3千人を動員、10年は東京の駒澤オリンピック公園で実施。
そして2011年は、12月4日(日)に岩手県陸前高田市、大船渡市、宮城県名取市、山元町を巡回する「ベースボールキャラバン」を行うと同時に、福島県いわき市で「ベースボールクリスマス」を実施、ファンや地域住民、野球少年と交流、閉会式では選手会会長の阪神・新井貴浩が、選手の来場に感謝の念を絶やさない福島県の子どもたちを前に、“君たちはもう十分がんばっている、だからがんばれとは言わない。僕たちはいつまでも、僕たちができる方法で、君たちを見守り続けていく”とメッセージを送る一幕もありました。
2012年も、被災地やファンにとってふさわしいプロ野球の貢献という観点から、宮城県実施を検討、12月2日(日)、初めてプロ野球フランチャイズ球場の日本製紙クリネックススタジアム宮城を会場に、共催として河北新報社の協力を得ての実施が決定。
被災地への関心を風化させないこと、野球を通じた被災地と全国との絆の創出、また「野球そのもので楽しい時間を過ごそう」をテーマに、1日限りのベースボールテーマパークが出現します。

メインテーマは「野球のある国に生まれた喜びを分かち合おう」

来場者は選手会が年齢、性別を問わず安全にグローブなしでもキャッチボールを楽しんでもらおうと開発した「ゆうボール」を使用し、選手とキャッチボールが楽しめるほか、参加者の投球をプロの審判がジャッジしたり、選手のプロの技を間近で見る、選手と共に球技を楽しむ、選手を目の前に質問ができるコーナーなど、選手との触れ合いが楽しめる1日となります。
また選手会が昨年、福島県の野球指導者と開発した、9人1組が2分間でどれだけ正確に速くキャッチボールができるかを競技化した「キャッチボールクラシック」は、東北各県の中学で予選を実施、東北予選を勝ち抜いた中学生40チームが参加しての最終予選、決勝大会を実施、上位チームにはプロ野球選抜チームらとのチャレンジマッチも実施。またオリンピックで再び野球を観られる日を願ってのメッセージなど、野球がある国に生まれた喜びをファンと選手が分かち合い、野球への想いを新たにするためのさまざまなプログラムが行われます。

※イベントの詳細や参加選手の発表は、今後、随時選手会ホームページ等でお知らせしていきます。

【ベースボールクリスマス 2012 in 宮城 実施概要】 *2012年11月1日現在

開催日 2012年12月2日(日)
開催時間 10:30〜15:20 *開場9:30
開催会場 日本製紙クリネックススタジアム宮城(宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-16)
入場料 無料 
*キャッチボール参加の場合は、キャッチボール専用球“ゆうボール”持参または会場購入(500円)

主催 日本プロ野球選手会  
共催 河北新報社  他調整中
協力 日本野球機構  (株)コナミデジタルエンタテインメント 他企業・団体調整中
後援 宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、宮城県野球団体協議会 *現在申請中を含む

参加選手 新井貴浩(阪神)、井端弘和(中日) 嶋基宏(楽天)
                *予定 他セパ12球団より現役選手25名前後
                (出場選手発表は11月19日以降を予定しております。
                ※当初の予定より遅れておりますことをお詫びいたします。)
                OB、現役審判員、女子野球日本代表マドンナジャパン

内容予定 (※内容は変更の可能性もございます)
*開閉会式
*選手とキャッチボールしよう
*投球をプロ審判にジャッジしてもらおう
*未就学児対象 “野球であそぼう”コーナー
*打撃・走塁などのミニ野球ゲーム
*プロの技をみてみよう
*選手に何でも聞いてみよう(質問コーナー)他
*選手触れ合いコーナー 
*選手によるシーズンを振り返るトーク 
*選手が選ぶベストナイン・ファンが選ぶベストゲーム表彰

ベースボールクリスマス2012 in 宮城 最新情報はこちら!


▲ページのトップに戻る