ゆけむりキャッチボールIN湯河原 2012 選手変更のお知らせです

日本プロ野球選手会は、来る1月15日(日)、神奈川県湯河原町の湯河原海浜公園にて、「湯けむりキャッチボールIN湯河原」を開催いたします。
このイベントは、当会が推進する「キャッチボールプロジェクト」の一環として行われるもので、湯河原での「湯けむりキャッチボール」としては今回で4回目となります。

■子どもをデザインすることは、日本の未来をデザインすること
〜プロ野球選手と一緒にキッズデザインについて考えよう

場所の問題から子どもとキャッチボールをしない親が出始めていることを憂慮した野球選手たちの声で、選手会がキャッチボール専用球「ゆうボール」を開発し、現役選手やプロ野球OBによるをキャッチボールを楽しむイベントを実施してきた「キャッチボールプロジェクト」が、2011年第5回キッズデザイン賞フューチャーアクション部門を受賞。それをきっかけに、選手会ではこのシーズンオフに、キッズデザイン活動を応援するプロジェクトをスタート。昨年12月4日に福島県いわき市にて「ベースボール・クリスマス」を、11日に東京恵比寿にて「キッズデザインフェスタ」を開催、キッズデザインの考え方や製品を選手が参加者との触れ合いを通じてアピールしました。今回の「湯けむりキャッチボール」も、このキッズデザイン活動応援プロジェクトの一環として行うと同時に、参加対象の経験や年齢、性別を問わず、現役およびプロ野球OBでもある選手会認定指導員の講師を中心に、ボールの正しい握り方から教えることで、キャッチボールの楽しさを多くの方に体感していただくことを目的に開催するものです。


<キッズデザインとは>
キッズデザインとは、子どもを生み育てやすい社会をつくるために、親、企業、団体、自治体、国が力を合わせていこうという国民運動。企業が子どものケガを防ぐ安全な製品づくりに知恵を絞るだけでなく、10年、20年後の日本を背負うにふさわしい人材をどう育んでいくかにも関わる取り組みであり、震災後の復興の担い手をいかにして育んでいくかという問題にも直結しています。普段から子どもに接することも多いプロ野球選手の集まりである日本プロ野球選手会が、未来を担う子どもたちや被災地復興への長期的サポートも視野にいれ、この運動をサポートすることになりました。

■「湯けむりキャッチボール宣言」〜キャッチボールが楽しめる温泉街・湯河原のアピールも
また、「湯けむりキャッチボール」は、当会が、選手会ファンコミュニケーション活動を通じた地域活性をテーマとしたJTB首都圏との連携で、湯河原温泉観光協会との共催によって行うもので、古くから文豪、画家など多くの芸術家が逗留したことでも知られる湯河原温泉を舞台に実施します。湯河原では、2009年第1回開催時に湯河原町長による「湯けむりキャッチボール宣言」を実施して以降、温泉協会によるオリジナルゆうボールの旅館・売店等での販売や、「ゆうボール」で遊べる広場・公園を町内数箇所に設けるなど、キャッチボールが楽しめる温泉街としてのアピールも続けています。

イベントの行われる湯河原は、相模湾に面し、年間を通じて温暖な風光明媚の地。万葉集にも詠まれ、古くから万病に効くと評判の良質な温泉が湧く場所として知られていました。また明治時代中頃以降は、国木田独歩や夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子、島崎藤村、小林秀雄、大岡昇平ら多くの作家が逗留し、創作の筆をとった場としても知られています。そんな都会の奥座敷、湯河原温泉で“キャッチボールの楽しめる温泉街”をキャッチフレーズに4年前に始まった「ゆけむりキャッチボールIN湯河原」です。
今回参加するのは現役選手では<埼玉西武 ライオンズ>坂元弥太郎・山本 淳<千葉ロッテマリーンズ>高濱卓也<東京ヤクルトスワローズ>森岡良介・中村悠平<横浜DeNAベイスターズ>田中健二朗・北 篤。そして、OBの田野倉利男(元中日 ロッテ)水上善雄(元ロッテ 前北海道日本ハム二軍監督)を講師に迎え、イベントを行ってまいります。
選手会監修のキャッチボール専用球「ゆうボール」を使いますので、初心者の方でもOK。年齢・性別・経験を問わずご参加いただけます。
また選手会では、キャッチボールプロジェクトを発展させた競技として、「キャッチボールクラシック」を考案しました。これは9人1組で、2分間に何回キャッチボールができたか、その回数を競うもので、福島県の中学校の野球指導者連盟の協力で、12月4日(日)の福島県いわき市での選手会主催「ベースボール・クリスマス」で、全県の代表27チームを集めたお披露目も行われ、来年以降、東北を中心に普及に取り組んでいきます。

首都圏での現役選手参加のイベントはこれが最後。ぜひふるってご来場ください。

【参加選手変更】
<横浜DeNAベイスターズ> ×高森・梶谷→田中健二郎

※選手変更に伴いまして、当日参加も受け付けます。
参加希望の方は当日12:30に直接会場受付にお越しください。

イベント実施概要

開催日程:2012年1月15日(日)
開催時間:午後1時〜午後3時

<開催場所>
[湯河原海浜公園] 神奈川県足柄下郡湯河原町門川11
湯河原駅から熱海駅行きバス八幡神社下車(もしくは海岸に向かって駅から徒歩約10分)

*雨天時は下記の場所に振替実施となります。
[湯河原町町民体育館(旧湯河原中学校体育館)](要 室内運動靴)
神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-21-1

<主な内容>
プロ野球選手と「ゆうボール」でキャッチボール・ボールの握り方、投げ方の講義

<参加費>
無料(予約制) 
*キャッチボール参加者はキャッチボール専用球「ゆうボール」持参または現地購入(500円)

【参加選手・OB】
<埼玉西武 ライオンズ> 坂元弥太郎・山本 淳
<千葉ロッテマリーンズ> 高濱卓也
<東京ヤクルトスワローズ> 森岡良介・中村悠平
<横浜DeNAベイスターズ> 田中健二朗・北 篤
OB
田野倉利男(元中日 ロッテ)
水上善雄(元ロッテ 前北海道日本ハム二軍監督)

【参加資格】
特になし
*素手でも楽しめるキャッチボール専用球「ゆうボール」を使用いたしますので、老若男女、野球経験の有無問わず参加できます。グローブは不要です(希望者は持参いただくことも可能です)。

【事前了承事項】
当日は、マスコミ取材や協賛社による記録撮影など、参加者を含む撮影が行われる予定です。参加のお申込みは、これらをあらかじめご了承いただいた方のみとさせていただきます。
また、選手へのサインや撮影等、進行の著しい妨げとなる行為が行われた場合には、退場いただくことがあります。


▲ページのトップに戻る