宮崎球援プロジェクト始動!

選手会は、今年より宮崎の観光活性化をテーマに、宮崎観光コンベンション協会等とともに、「宮崎球援プロジェクト」を立ち上げましたが、その第一弾として10月8日(土)サンマリンスタジアム宮崎で開催されるプロ野球ファーム選手権への招待企画を実施しました。当日は約500名の地域野球少年チームを招待した他、関係各ホームページ等を通じて、宮崎観光の魅力を味わっていただけるよう、500席を県外の野球ファンへもチケットプレゼントを実施。この結果、九州域内だけでなく、関西、関東、北海道などからも応募があり、幅広い地域の方々にご来場いただけることになりました。県外来場者には宮崎牛が抽選で当たる企画なども実施。
また試合前の練習時間を縫って、サイン会も行われ、中日、日本ハムの両チームがファンと交流しました。試合は終盤追いすがる日本ハムを中日が振り切る展開で4対3の勝利。秋晴れの野球日和も相まって、これからの球界を担う若手がしっかりとファンにアピールしました。宮崎では引き続き若手を中心とした教育リーグであるフェニクスリーグが開幕し、野球一色となります。今後、宮崎球援プロジェクトでは、こうした若手選手や、宮崎にゆかりのある野球人からの宮崎PRコメントや観光スポットの紹介を全国に向けて発信。口蹄疫被害や新燃岳噴火に見舞われた宮崎でしたが、来年の春にはキャンプに再び多くのファンが訪れるような環境づくりをサポートしていきます。

▲ページのトップに戻る