KONAMI野球であそぼう!presentsキャッチボールしようin東京ミッドタウン DAY1を開催しました。

7月30日(土)、選手会は六本木・東京ミッドタウンにおいて、「KONAMI野球であそぼう!presentsキャッチボールしようin東京ミッドタウン DAY1」を実施いたしました。

前日から小雨が降ったり止んだりする状態ではありましたが、予想を上回る多くの方にお越しいただきました。DAY1の講師をつとめたのは、キャッチボールプロジェクトおなじみの田野倉講師(元中日)、松沼講師(元西武)、そして森講師(元阪神)の計3名。森講師によるコーディネーショントレーニングで身体と頭をウォーミングアップした後、キャッチボール講習に入りました。途中、講師陣によるデモンストレーションをはさみながら、キャッチボールの基本を指導。本イベントは、東京ミッドタウンで夏期間中に開催されているキッズイベント「キッズ・キャンパス」の1プログラムであることから、親子で参加されていた方がほとんどであったため、通常のキャッチボールイベントよりもさらに、“捕れない子どもには上投げではなく優しく下投げで、まずはボールに触る楽しさを教えてあげるように”といった親向けの指導を厚く行いました。キャッチボール講習の次に行った「講師とキャッチボールをしてみよう」では、最初は暴投気味だった男の子が講師から1対1でフォームを修正してもらうことでまっすぐに投げられるようになっている姿や、なかなかボールをキャッチできなかった女の子が何度もトライして捕れるようになり大喜びしている姿、またそれを嬉しそうに写真におさめている親御さんの姿など、夏休みのキッズイベントらしい、明るく楽しい光景が多く見られました。イベントの最後には、田野倉講師が“野球は楽しくやればやるほどうまくなるスポーツ、今日を機会にぜひ親子で続けていってください”とメッセージ、参加した子どもたちと講師とで記念撮影を行って、終了となりました。

明日31日(日)もDAY2として、9時から10時半(受付8時半〜)にイベントを実施します(事前当選者の方対象)。
*天候の都合により内容を変更する可能性もありますので、あらかじめご了承ください。


▲ページのトップに戻る