NTT東日本 「キャッチボールしようin函館」9月12日(日)開催

本日よりホームページにて参加申し込み受付開始

●キャッチボールプロジェクト初の北海道開催
日本プロ野球選手会では、2006年に現役選手たちの声から立ち上がった“野球の原点”キャッチボールをもっと多くの人に体感してもらいたいとの現役選手の声から立ち上がったキャッチプロジェクトの一環として、NTT東日本とのパートナーシップによる、キャッチボールを通じたファンコミュニケーションイベント「キャッチボールしようIN函館」を9月12日(日)13時半から、函館市内の国立大学法人北海道教育大学函館校キャンパス内のグランドで実施することとなりました。この「キャッチボールしよう」イベントは、選手会がキャッチボール普及のために監修した、安全で初心者でも楽しめるキャッチボール専用球「ゆうボール」を使用するのが特徴。参加対象の経験や年齢、性別を問わず、プロ野球OBからなる選手会認定指導員の講師が、ボールの正しい握り方から教えることで、キャッチボールの楽しさを一人でも多くの方に体感していただくことが目的です。

●野球とつながりの深い函館 〜社会人野球の名門を生んだ街
函館は1907年創設で、存続するクラブチームの中では最も長い歴史を持つ「函館オーシャン倶楽部」を生んだ街。黄金時代を支えた久慈次郎捕手は、都市対抗野球大会の準優勝チームから選ばれる敢闘選手に与えられる「久慈賞」に名を残し、昭和9年、ベーブルースらを擁する米代表を迎えた日米野球では沢村栄治とバッテリーを組み、昭和34年創設の野球殿堂ではともに殿堂入りしています。チームメイトの永沢富士雄は巨人の初代4番打者、その後も函館からは沼澤康一郎(毎日)、先発、リリーフで活躍した盛田幸妃(大洋ほか)、現役では共に函館工業から東北楽天に入団の青山浩二・石川賢の両投手、今年“左のおかわり君”として活躍中の坂田遼(西武)は函館大学でその打棒を開花させました。当会では、このように野球との関わりや想いを強く持つ函館の方々と、今回のキャッチボールイベントを創りあげていきたいと考えています。
初心者でも安心して楽しめるイベントですので、ぜひふるってご参加ください。


【NTT東日本 「キャッチボールしようin函館」 開催概要】 ※共催、後援は申請中のものも含む
主催:日本プロ野球選手会  共催:国立大学法人北海道教育大学函館校 北海道新聞社函館支社
特別協賛:NTT東日本 後援:函館市 函館市教育委員会 野村證券株式会社函館支社
【開催日時】2010年9月12日(日) 13:30〜15:20 予定
【会  場】北海道教育大学 函館校 (雨天時は体育館等で実施) 〒040-8567 begin_of_the_skype_highlighting 040-8567 end_of_the_skype_highlighting北海道函館市八幡町1番2号
【講  師】田野倉利男(元中日内野手)・松沼雅之(元西武投手)
水上善雄(元ロッテ内野手・前北海道日本ハム二軍監督)・寺村友和(元ヤクルト投手)・森忠仁(元阪神外野手)
【対  象】年齢・性別を問わずどなたでもご参加いただけます
【募集人数】400人(予定)
【参加費用】無料 ※ただし球技参加者はキャッチボール専用球ゆうボール(500円)を購入の事

日本プロ野球公式ホームページでの募集要項

<応募方法>
◇参加資格
※素手でも楽しめる、キャッチボール専用球「ゆうボール」を使用いたしますので、グローブは不要です。
(希望者は持参いただくことも可能です)。また年齢、性別、経験、居住地域等は問いません。
※キャッチボールにご参加の方へは「ゆうボール」(会場販 売500円)が必要です。
【事前了承事項】
イベント当日は実施の模様を、マスコミ取材も含め、参加者を含む形での写真撮影や使用を行います。
よって参加のお申込みは、これらをあらかじめご了承いただいた方のみとさせていただきます。
【申し込み方法】

【1】メールの件名 
メールサブジェクト(件名)は必ず「キャッチボールしよう 参加希望:(氏名)」と記載してください。
例:「キャッチボールしよう参加希望:山田太郎」

【2】本文記入事項
メール本文に下記の12項目を記載してください。
※全項目必須、1項目でも記述がない方は抽選対象外とします。
(1)代表者氏名(ふりがな)
※応募は本名のみ受け付けます。
当日は受付にて、申込代表者様の本人確認ができるもの(運転免許書や社員証等)をご持参いただけますようお願いいたします。
(2)性別
(3)年齢
(4)職業
(5)業種
(6)勤務地
(7)自宅郵便番号
(8)自宅住所
(9)電話番号 ※当日連絡がつく番号でお願いします。
(10)メールアドレス
※ケータイメールで応募される場合は、PCからのメールを受信可能な設定でご応募ください。受信不可で当選メールが戻ってきてしまうケースが多数発生しております。
(11)同伴者 
※基本はペアでの参加ですが、ご家族での参加の場合を考慮し、最大で合計3名、申込者を含め4名まで可能としました。
各人の氏名・年齢・性別(未定の場合は、未定と明記)を明記してください。
以下は記述形式です。文字数の規定等はありません。
(12)選手に質問してみたいこと。

【3】申し込みメールアドレス
bc2009party@jpbpa.net

【4】応募締切
2010年9月2日(木) 18時 締切

【5】当選通知
2010年9月3日(金) 13時以降〜
*当選者のみへの通知となります。

<フレッツ光会員の方>
フレッツ光会員の方は、8月29日まで、下記ホームページからも申し込みが可能。
NTT東日本フレッツ光ホームページにて https://flets-members.jp/


▲ページのトップに戻る