ベースボールクリスマス'09 IN びわこ・くさつ

プロ野球選手会のファンコミュニケーションイベントの中でも、オフ期最大のイベントである「ベースボールクリスマス」。07年の新潟柏崎地区、08年の横浜に続く3回目となる今年は、“選学共同”をテーマに包括協定を結んだ立命館大学の中でも最も広大な面積のびわこ・くさつキャンパスが舞台となりました。
天気が心配された前日から一転青空となった会場の立命館大学びわこ・くさつキャンパスには、早朝から続々とファンが集結、最寄り駅となるJR南草津駅からの臨時バスがピストン輸送するも、毎回積み残しが出る状態が続きました。続々と集合する選手たちも控え室の窓からグランドを見下ろし、その人の波に驚く場面も!
午前10時半に開会式が始まり、立命館大学のチアリーダーのパフォーマンスや吹奏学部の演奏で、ユニフォームに着替えた選手、OB・審判たちが紹介されると、この日を待ちわびた地域の方々や、遠方からも駆けつけた野球ファンが選手の花道を囲み、ボルテージが早くも最高潮に。開会式に続いて実施した参加全選手とのキャッチボールでは、現役選手28名と同じ数だけのレーンに長蛇の列ができ、「キャッチボールしよう」を推進する選手会史上最大規模のキャッチボールが実現しました。そして昼には、特別企画として招聘した、元選手会長で、立命館大学のOBでもある古田敦也率いる選手の同期会「昭和40年会」と黒木知宏(元ロッテ)率いる「昭和48年会」が、番組収録も兼ねて会場に合流。山本昌、三浦、小笠原ら現役選手も交え、参加選手数でも史上最大規模となりました。
午後は、屋内ではさまざまなトークイベントを実施。古田(元ヤクルト)、新井(阪神)の新旧選手会長が顔を合わせたトークや、「今だから話せる今シーズンの舞台裏」では、鳥谷(阪神)、坂本(巨人)、大引(オリックス)、石川(東京ヤクルト)、森野(中日)ら各チームの選抜メンバーが、今シーズンの失敗談や自慢、チームメイトや監督の意外な素顔を語り場内を沸かせました。また初企画として、森本稀哲(北海道日本ハム)をホスト役にした「ひちょりのシークレットクリスマス」と題したパーティも実施。たった2日間だけの事前募集でしたが、たくさんのファンが応募。ゲストに招いた大嶺(千葉ロッテ)、松田(ソフトバンク)、坂本(巨人)とともに会場ではファンがメールで送った質問や、クリスマスの思い出話で盛り上がりました。
一方グランドでは、7つのエリアでミニ野球教室や、現役を講師とするキャッチボール講座、倉(広島)ら捕手に向かって投げたボールをセ・パの審判がジャッジするコーナー、プロの迫力を体験するコーナー、未就学児童を対象とした野球で遊ぼうコーナーなどを実施。プロの迫力を体験するコーナーでは、新井選手の解説付きのバッティングに感嘆の声があがっていました。
また「いつまでも野球が楽しめる明日を」をテーマにさまざまな活動を行っている選手会は、2008年に引き続いて、食料自給率向上に向けた国民運動「FOOD ACTION NIPPON」と連携。ベースボール・クリスマスの会場でも、日本の「食と農」についてファンと共に考える場として、新井選手や坂本選手らが“お米をしっかり食べる”などのフードアクション宣言を行い、参加者も「FOOD ACTION NIPPON」コーナーでそれぞれの宣言を記入しました。
短いひと時でしたが、最終的に過去最大となる23,000人のファンの皆さんが来場。地域とともに「野球のある国に生まれた喜びを分かち合う」をテーマに、会場の立命館、草津市、滋賀県とともにつくりあげたイベントは成功に終わりました。

実施プログラム

<屋外イベント>
●立命館大学チアリーダー/吹奏楽の特別パフォーマンス
●開会式
●参加者全員によるキャッチボール教室
●昭和40年会&48年会の合流
●7エリアに分かれたアトラクション展開
 エリア  屮廛蹐凌拡修ジャッジ!」
 エリア◆ 屮ャッチボール指導」
 エリア 「選手ってすごい!プロの迫力を間近で体験」
 エリアぁ 屐雰亳骸垳け)野球をしよう!」
 エリアァ 屐別し亳骸垳け)野球をしよう!」
 エリアΑ 屐別そ学児向け)KONAMI presents 野球で遊ぼう」
 エリアА 屬佞譴△ぅ┘螢◆疏手と話そう!」
●閉会式

<屋内イベント>
●選手のFOOD ACTION宣言
●新旧選手会長が語る“野球とは”
●選手になんでも聞いてみようコーナー
今だから話せる今シーズンの舞台裏

<他>
●ひちょりのシークレットクリスマス
●スポーツ健康科学部開設記念講座
●展示コーナー

参加選手

●現役選手
巨人      金刃憲人(立命館大学産業社会学部2007年卒)・坂本勇人・中井大介
中日      森野将彦・小池正晃・中川裕貴(京都府出身)
東京ヤクルト  石川雅規・押本健彦
阪神      新井貴浩・鳥谷敬・野原祐也・筒井和也
広島      斉藤悠葵・倉義和(滋賀県出身)
横浜      桑原謙太朗・秦裕二
日本ハム    宮西尚生・森本稀哲
楽天      長谷部康平・木谷寿巳(滋賀県出身)
ソフトバンク  中西健太(滋賀県出身)・松田宣浩(滋賀県出身)
西武      野上亮磨・栗山巧
ロッテ     大嶺祐太・田中雅彦
オリックス   大久保勝信(立命館大学産業社会学部2000年卒)・大引啓次

●OB
松沼雅之(元西武)/水上善雄(元ロッテ) 森 忠仁(元阪神)/寺村友和(元ヤクルト)

●セ・パ公式審判
セ・リーグ 橘高 淳・土山剛弘
パ・リーグ 丹波幸一・飯塚富司

他、古田敦也氏はじめとするプロ野球昭和40年会・48年会メンバー

ベースボール・クリスマス'09 IN びわこ・くさつ 実施概要

開催日時 2009年12月6日(日)10:00〜16:00
開催場所 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)
主催 日本プロ野球選手会
共催 学校法人立命館/ベースボールクリスマス2009実行委員会
後援 滋賀県、草津市、滋賀県教育委員会、草津市教育委員会、草津商工会議所、草津観光物産協会、スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社
協力 FOOD ACTION NIPPON推進本部、株式会社コナミデジタルエンタテインメント、ミズノ株式会社、兵左衛門、内外ゴム株式会社
入場料 無料
同日開催 関西テレビ主催「ボク達同級生!’10 プロ野球 昭和40年会vs48年会」
 立命館大学スポーツ健康科学部・同研究科主催「スポーツ健康科学部・
     スポーツ健康科学研究科開設記念企画 開設記念シンポジウム」
     村田兆治氏基調講演


▲ページのトップに戻る