米国同時多発テロ被害者救済のための義援金を日本赤十字社を通じて寄付しました

たくさんの皆様のご協力ありがとうございました!

2002年1月29日、古田会長が日本赤十字社を訪れ、総額2,926万6,952円の義援金を直接手渡し致しました。

選手会では、昨年9月に起きたニューヨーク米中枢同時多発テロの被害者の方々に直接何か貢献したい、という思いから、選手の間で義援金を集めました。また、「YAHOO JAPAN」の協力のもと、選手が愛用グッズなどを提供してチャリティー・オークションを開催し、たくさんのファンの方々からのご善意をいただくことができました。趣旨に賛同してご協力くださいました皆様に深く御礼申し上げます。

〈義援金内訳〉
合計 金2,926万6,952円
12球団選手会からの寄付 金1,173万,5,000円
JPBPAチャリティーオークションの収益 金1,753万1,952円
(チャリティーオークションの内訳)
売上総額 1,780万2,244円
寄付総額(一部ファンの方から寄付のお申し出を頂きました) 31万円
運営費用 △58万292円
合計額 1,753万1,952円

(運営費用明細)
消耗品費(梱包、郵送用品、フィルム他) 3万7,338円
通信運搬費(オークション品、宅配料) 5,270円
什器備品費(ポラロイドカメラ) 1万1,739円
外部業務委託費(ホームページ制作) 52万5,000円
雑費 945円
合計額 58万292円

〈チャリティー・オークション結果概要〉
・期間:平成13年10月1日〜平成14年1月20日
(小泉ボールの再出品期間を除くと平成13年12月16日終了)
・全115点出品され113品落札
(2件については落札者および補欠落札者によりキャンセル)
・高額落札品TOP5
1.巨人松井秀喜選手直筆サイン入りバット・手袋・帽子セット 221万1,000円
2.ヤクルト古田敦也選手日本シリーズ使用直筆サイン入りキャッチャー道具一式 150万円
3.ヤクルトスワローズ古田敦也選手直筆サイン入りユニフォーム 80万1,000円
4.巨人清原和博選手直筆サイン入りバット 57万2,000円
5.大阪近鉄ローズ選手直筆サイン入りバット、手袋、ヘルメット 51万2,000円
・小泉総理からご提供いただいたサインボールについて
当初の出品では、270万1,000円という高額の落札額となりましたが、イタズラでの落札が多く、落札者、補欠落札者のキャンセルが相次ぎ、最終的な落札者を確定することができませんでした。そこで、1月15日より1月20日の間、身元情報を申告するという条件にて再出品を行いましたところ、無事38万 3,000円にて落札されました。
ご協力いただきました小泉総理には深く感謝申し上げます。


▲ページのトップに戻る