コラボレーションイベント参加募集を開始しました!

12月11日(日)「日本プロ野球選手会キッズデザインコラボレーションフェスタ」開催決定。 参加募集を開始。

12月11日(日)現役選手参加のイベント
「日本プロ野球選手会キッズデザインコラボレーションフェスタ」を都内にて開催決定。
参加募集を開始しました。抽選で親子600組をご招待いたします。

↓下記URLより募集ページにお進みください。↓

日本プロ野球選手会キッズデザインコラボレーションフェスタ
http://kidsbb.net/

キッズデザインとは?

子どもの未来をデザインすることは、日本の未来をデザインすること。
子どもを産み育てやすい生活環境の実現や、子どもの安全安心と健やかな成長発達を促すデザインの力で社会を変えていく国民運動、それが「キッズデザイン」です。
キッズデザインは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」、という3つの理念のもとに成り立っています。モノの色や形といったデザインに留まらず、使いやすさや安全性、あるいは子どもの創造性を豊かに育むプログラムのデザイン、子ども用の製品やサービスだけではなく、大人向けのものでありながら子どもへの配慮があるものも含まれています。
子どもたちを取りまく環境の中にある全てのものが、子ども目線で考えられて、子ども基準で作られている、そんなキッズデザインに満ちあふれた社会の実現を目指して、さまざまな人たちと協力し合って活動をすすめています。

キッズデザインを応援するプロジェクトをスタートします!

キャッチボールプロジェクトでは、キャッチボールの面白さや「する」野球の楽しさを知ってもらうだけでなく、同時に親や友だちとのコミュニケーション、思いやりの心の大切さなども伝えてきました 。
子どもを育てるのは、学校や家庭だけではありません。
キッズデザイン賞受賞を契機に、選手会は、未来の日本を担う子どもを育むキッズデザイン活動を応援するプロジェクトをスタートします。

まず12月4日(日)に実施する「ベースボールクリスマス2011INいわき」では、10年後、20年後に間違いなく、街づくりの担い手になる子供たちを主役にしていくことを、いわき市や地域と共につくる実行委員会とも確認。
イベントテーマを「FOR OUR KIDS」とし、選手との触れ合いだけでなく、子供の安心、安全、そして世界の中の日本を担う子供たちの感性や創造力をどう育むかというキッズデザインの考え方をイベントを通じて、参加者の方々に伝えていき、今後の起点づくりにつなげていきます。

また12月11日は、東京で親子600組を招待しての「キッズデザインコラボレーションフェスタ」を開催。プロ野球選手14名が、親子の参加者と共に、子供の安全や、子供の創造性を育む工夫がなされた製品を見たり、子育てについてのトークをしたり、キャッチボールなどで楽しむプログラムを実施。
ご来場の皆さんとともに、キッズデザイン運動に多くの企業や団体が取り組んでいくことへの理解を深めていこうと思います。
(応募ページはhttp://kidsbb.net/

その他にも、子を持つ親となった立場の選手からのアンケートなど、子供との接点の多いプロ野球選手ならではのキッズデザインの貢献も考えています。今後の活動にご注目ください。

キャッチボールプロジェクトが第5回キッズデザイン賞を受賞!

キッズデザインの3つの理念を実現している商品やサービス、プロジェクトを表彰しているのがNPOキッズデザイン協議会が主催する「キッズデザイン賞」。
そして2011年、選手会が推進するキャッチボールプロジェクトが、第5回キッズデザイン賞を受賞しました!

キッズデザインの輪 → http://www.kd-wa-meti.com/
キッズデザイン協議会 → http://www.kidsdesign.jp/

▲ページのトップに戻る