キャッチボールクラシック inポップアスリートカップ京都大会

 7月4日(土)に京都市西京極にある“わかさスタジアム”にてキャッチボールクラシックを開催しました!

 “わかさスタジアム”は女子プロ野球の京都フローラが本拠地としており、今月末はオリックスvs日本ハムの試合も行われる球場です。キャッチボールクラシックでは、その京都フローラの選手の皆さんにもご協力いただきました。


 大会前には恒例のOB選手によるキャッチボール指導。元阪神タイガースの桧山進次郎氏にキャッチボールでの足の使い方など指導していただきましたが、それだけでなくキャッチボールクラシック中も各チームにアドバイスなど声を掛けて大会を盛り上げていただきました。

 今回は、京都だけでなく滋賀からも数チームが参加して18チームで全国大会出場権2枠を争い、結果は予選でも一番の記録を出した棚倉ビクトリーズ(京都)が決勝で98回を記録して優勝、準優勝は91回の嵯峨野サンボーイ(京都)、3位には89回を記録したアミティエ草津(滋賀)となり滋賀県勢の意地を見せてくれました。


 今年のポップアスリートカップ開会式でのキャッチボールクラシック開催は8月2日(土)の南東北大会を残すのみとなりましたが、全国各地での予選会はまだまだ続きます!



優勝:棚倉ビクトリーズ(京都)



2位:嵯峨野サンボーイ(京都)                3位:アミティエ草津(滋賀)


▲ページのトップに戻る