キャッチボールクラシック inポップアスリートカップ兵庫大会

 6月27日(土)に兵庫県三田市の三田キッピースタジアムにて、ポップアスリートカップの開会式が実施され、開会式終了後には恒例となったキャッチボールクラシック兵庫大会を行いました。

 キャッチボールクラシックの前には、元阪神タイガースの浅井 良さんから選手たちに「キャッチボールの基本」を指導していただきました。その中で、数名の選手に全員の前でキャッチボールを披露してもらいましたが、積極的に前に出ようとする選手が多かったことが印象的でした。



 今回の予選大会では、昨年の全国大会で上位3チームがすべて兵庫県代表だったということで、全国大会出場権を得るチームだけでなく、その記録にも注目されました。

 20チームが参加しての予選では、100回を超えるチームは“ビクターズ”1チームのみ。しかし、決勝戦では優勝した“西脇ワイルドキッズ”がこれまでの全国記録114回を塗り替える115回を記録し全国ランキング1位となりました!



 12月の全国大会では、兵庫県勢の2連覇も懸ってますので、出場権を得た“西脇ワイルドキッズ”と“ビクターズ”にはぜひ出場して欲しいと思います。

 キャッチボールクラシック予選大会は、今週末の7月4日(土)京都大会、5日(日)群馬大会と続きますので、結果をお楽しみに!



優勝:西脇ワイルドキッズ



2位:ビクターズ                         3位:糸引ジャガーズ


▲ページのトップに戻る