キャッチボールクラシック inポップアスリートカップ関東大会

今年は少年野球大会『ポップアスリートカップ』地方大会開会式でキャッチボールクラシック開催!

 5月16日(土)に東京ドームで開催された『ポップアスリートカップ』関東大会開会式終了後、開会式参加チームの中から抽選で当たった32チームを対象にキャッチボールクラシック大会を実施しました。

 キャッチボールクラシック初のドーム開催となり、開会式だけと思っていた子供たちもキャッチボールだけでしたがドームで、プレーできることにとても興奮していました。

 32チームが8チームずつの4グループに分かれて予選を行い、各グループの上位2チーム決勝進出。決勝戦は8チームで争いました。

 決勝進出した全チームが予選より好記録を出し、特に優勝した“ジュニアホークス”はこれまでの東京都記録を塗り替える104回を記録。準優勝の“富士見台ウルフ少年野球”も神奈川県最高記録の99回とレベルの高い大会となりました。

 今回大会の上位2チーム(ジュニアホークス&富士見台ウルフ少年野球クラブ)は12月6日(日)に岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで開催するキャッチボールクラシック全国大会出場権が与えられます。

 来月は、近畿大会や東海大会で小学生対象の予選大会を実施します。
 7月以降は中学生の予選大会も各地で予定しておりますので、結果は選手会ホームページや選手会facebookページ(https://www.facebook.com/jpbpa.net/)をご覧ください!



優勝:ジュニアホークス(東京)



2位:富士見台ウルフ少年野球クラブ(神奈川)     3位:北加瀬山崎町子ども会野球部(神奈川)


▲ページのトップに戻る