キャッチボールクラシック2014山形大会

 10月26日(日)山形県中山町立中山中学校グラウンドにて『キャッチボールクラシック2014山形大会』を開催しました!

 山形県での開催は今年で3年目ということで、各チーム日頃の練習でキャッチボールクラシックを取り入れており、レベルの高い勝負が期待されました。

 全国大会出場権を獲得したのは、一回戦から120回以上を記録して優勝した山形市立第四中学校(124回)、2位の山形市立蔵王第一中学校(118回)、3位の中山町立中山中学校(117回)となりました。
 全国大会はもっとプレッシャーのかかる舞台となります。山形四中のように毎回安定して120回を記録できるチームは、優勝争いにも絡んでくることでしょう!

 また、前日の25日(土)には、上山市民球場で野球教室を開催し、定詰雅彦氏(元ロッテ)・副島孔太氏(元ヤクルト)・鷹野史寿氏(楽天アカデミー)・斉藤 貢氏(楽天アカデミー)らプロ野球OBに指導してもらいました。



優勝した山形市立第四中学校



2位 山形市立蔵王第一中学校              3位 中山町立中山中学校


▲ページのトップに戻る