キャッチボールクラシック2014 開幕!

 2011年から選手会が実施する「キャッチボールクラシック」も今年で4年目となりました。

 今年の全国大会は、12月14日(日)に静岡市の草薙総合運動公園で開催しますが、全国大会に出場するチームを決めるため、各地で予選大会が実施されます。2014年の予選大会の開幕は8月2日(土)にキャッチボールクラシック発祥の地である福島大会となりました。

 【主 催】 (一社)日本プロ野球選手会
 【後 援】 観光庁、共同通信社
 【協 力】 (株)エイブル、(株)テクノ・サービス、家庭教師のトライ、パテックス

 

 
 福島大会は、県内の6地区(県北・県中・県南・相双・いわき・会津)で地区予選を行い、各地区の上位5チームが集まって開催されました。

 福島は、全国でも非常にレベルが高く、今回4位だったいわき市立泉中学校の記録(129回)は、全国優勝も狙える好記録となっています。


 今年勝ち抜いたチームは、いわき市立植田東中学校(131回)、郡山市立第七中学校(130回)、いわき市立平第一中学校(130回)となりました。予選大会で、上位3チームが130回を超えたのは全国でも初の快挙です。
 



 8月に実施される予選大会は、離島甲子園大会(佐渡市)、宮城大会(南三陸町)、埼玉大会(川口市)となっており、11月の静岡大会までに全国大会出場40チームが決まります。


 
写真(上)いわき市立植田東中学校/(左下)郡山市立第七中学校/(右下)いわき市立平第一中学校


▲ページのトップに戻る