埼玉県でキャッチボールクラシック小学生大会を実施しました!

 球春到来!ということで、選抜高校野球大会やプロ野球開幕に続き「キャッチボールクラシック」も3月30日に県営大宮球場(埼玉県)で開幕しました。

 今回は、埼玉新聞社の協力を得て埼玉県内のスポーツ少年団に所属する小学生の野球チームを対象に開催。県内5地区(東部・西部・南部・北部・中央)から25チームが参加してくれました。
 当日はあいにくの雨模様でしたが、選手たちは大きな声を出して楽しそうにプレーしてくれました。大会は、まず予選として各地区の5チームで競い、地区代表チームを選抜。そして5チームで埼玉県No.1を決定しました。

 

 ほとんどの選手がキャッチボールクラシックを経験したことがなかったようですが、プレーをしていくうちにチーム内でどうすれば記録が伸びるかなど話し合いながら競技に取り組んでいました。
 優勝した高麗川アニマルズは、速い球を投げるのではなく相手の捕りやすい球を投げることを徹底しており、予選でも100回を記録するなど安定して好記録が出せるチームでした。

 選手会では、今後も全国各地で小学生や中学生に限らず、一般男女の大会も開催していく予定ですのでご注目ください!
 
 

優 勝:高麗川アニマルズ(日高市)            準優勝:中丸ブレーブス(北本市)

 
 


3 位:横瀬武甲スポーツ少年団(横瀬町)        3 位:浦和エンゼルス(さいたま市)


▲ページのトップに戻る