2010年プロ野球コンベンション開催されました!

 18日(木)都内でプロ野球コンベンションが開催されました。シーズンで最高のパフォーマンスを残した選手が勢ぞろいします。各部門表彰、ベストナインやMVPの表彰が行われるなか、新人王の発表にも大きな注目が集まります。
 ということで、今年のセパ新人王2人と沢村賞を受賞した前田健太投手にコメントをもらってきました。
 
 

長野久義(巨人)のコメント 
『一年間終わってとりあえずホッとしてます。アマチュアと違って試合数が多いので疲れましたが、新人王は狙っていたので取ることができて最高です。』
 
 
 
 
 
 
 
榊原 諒(日本ハム)のコメント 
『今年のシーズン途中からだったけど、長いイニングを任せてもらったので、投げていくうちに自信が付いてきました。調子の良い投手のフォームなどを見て、参考にしたり工夫をしながらフォームを変えたのが良かったです。新人王に恥じない様に、来年も頑張ります。』
 
 
 
 
 
前田健太(広島)のコメント 
『開幕からタイトルを狙っていたので、取れて良かったです。開幕投手という大役を任せてもらったことで、年間通して責任感を持ってやれたのが良い結果に繋がったと思います。ただ、来年以降も続けてタイトルを取らないと意味がないですね。来年もタイトル取ります!』と力強いコメントをいただきました。
 
 
 

 これから、選手たちはオフシーズンを過ごしますが、休む間もなく、すでに来シーズンに向けて気持ちを切り替えてトレーニングを始めています。来年は、この場にどんな選手が集まるのか楽しみです。
 ちなみに、このベストナインは記者投票によって選ばれるものですが、12月に選手会から発表する【選手が選ぶ!ベストナイン】は、選手間投票によって選出されます。こちらも是非お楽しみに!

※【選手が選ぶ!ベストナイン】は12月4日(土)開催の『ベースボールクリスマスin駒沢』(http://jpbpa.net/news/?id=1289529239-797106)で発表後、当HPにも掲載いたします。


▲ページのトップに戻る