8月23日(月)『運河少年野球大会 野球教室』 開催レポート

8月23日(月)、選手会は運河少年野球大会に出場したチームを対象に、野球教室を開催しました。

--------------------------------
【開催概要】
日時:2010年8月23日(月) 3部制
場所:千葉県野田市 東京理科大学グラウンド
講師:水上善雄、寺村友和、森忠仁
参加人数:運河少年野球大会に出場した13チーム 約200名
--------------------------------

東京理科大学が主催する、今年で第32回開催となった歴史ある「運河地区少年野球大会」に後援させていただいた日本プロ野球選手会、試合を終えたチームを対象に、3名の講師を派遣して野球教室を開催しました。

「1回戦敗退チーム」、「2回戦敗退チーム」、「残り全チーム」といった3部制で、各部50分程度の開催、時間が限られていたので、投手(寺村先生)・内野手(水上先生)・外野手(森先生)に分かれての基本的な技術指導とバッティング指導を行いました。

短い時間での開催だったため、子供たちからは”もう終わりなの?”、”もっと教えてほしい!”といった声がたくさん挙がりました。

この少年野球大会には、毎年東京理科大学男子ソフトボール部の部員が運営や審判として協力してくれています。今年は来月富山で開催されるインカレに出場を決めているにもかかわらず、”地域の子供たちの大事な行事なんで(主将代理談)”と、積極的に地域貢献に励む彼らの試合にも注目したいところです。


▲ページのトップに戻る