8月7日(土)『隠岐の島 少年野球教室』 開催レポート

8月7日(土)、選手会は隠岐の島で少年野球教室を開催しました。

--------------------------------
【開催概要】
場所:島根県隠岐の島町 隠岐の島町総合運動公園野球場
講師:田野倉利男、水上善雄、寺村友和、森忠仁
参加人数:隠岐の島の少年野球チーム 4チーム 約70名
--------------------------------

当日は37度を越える猛暑日となりましたが、青空の下、野球教室を行うことができました。

はじめに田野倉先生の挨拶。その後、おなじみの寺村先生による準備運動も兼ねたコーディネーショントレーニングで、最初は緊張していた子供たちも徐々に緊張が解れて、声が出るようになりました。

次に、各ポジション別に分かれての指導。投手は寺村先生、捕手は田野倉先生、内野手は水上先生、外野手は森先生がそれぞれ担当しました。内野手の指導では、水上先生が子供たちにわかりやすく、楽しんで技術が学べるように“LEVEL1 〜ボールの握り方〜”から段階的に指導されていたのが印象的でした。子供たちも、自分がレベルアップしていることを実感できたのではないでしょうか。

ポジションごとの練習の後は、バッティングの指導を行いました。4箇所に分かれての直接指導のあと、フリーバッティング。寺村先生→水上先生→森先生の順に、講師陣が投手を務め、子供たちと真剣勝負!?をしました。外野のあたまを越えるようなバッティングを見せてくれる子もいたり、守備力の高さも目立っていました。早速、教室の成果が見られたようです。

子供たちの指導のあとには、監督・コーチや今回の野球教室開催に尽力された教員の皆さんにも講師陣と勝負してもらい、子供たちの応援の中、いいところを見せられた(?)のではないでしょうか。

最後は、各チーム毎に記念撮影を行い、野球教室終了となりました。

毎年、隠岐から他県の名門校に進む子がいるようですが、今後の隠岐出身の高校球児にも注目したいところです。


▲ページのトップに戻る