「キャッチボールしようIN東京」・参加者コメントをアップ!

フォトレポートに続き、参加された方のご感想の中から、印象的だったものをいくつかご紹介したいと思います。インタビューにご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

-------
(男の子のお父さん)
今まで子どもとキャッチボールはあまりやっていませんでした。そんな中、子どもが“野球をやりたい!”と言い出して、タイミングよくこのイベントが開催されたので、まずはキャッチボールから始めさせてみようと思って参加しました。親が子どもに何かを教えようとすると、どうしても厳しくなりがちで、そうなると子どもは辛くなってしまって、嫌いになってしまうんですよね。こうやってコーチの方に優しく、褒めてもらいながら教えてもらうと、子どもも楽しそうですし、キャッチボールを好きになってくれるんじゃないかなと思います。親も勉強になりますね。

(男の子のお父さんとお母さん)
何よりも、子どもの嬉しそうな顔をたくさん見ることができてとても嬉しいです。こんなに楽しんで、喜んでいる姿を見ると、親としても嬉しいですよね。写真もたくさん撮りましたし、親子の良い思い出ができました。

(初めてキャッチボールに挑戦した女性の方)
私でもちゃんとボール投げられるんだ!とびっくりしました。正しい握り方、フォームでこうも違うとは…キャッチボールって簡単そうで難しい!でもその奥深い感じがまた面白いですね。

(カップルで参加してくださった野球ファンのお二人)
野球を観るのが大好きで、キャッチボールもたまに二人でやりますが、自分たちだけでやっていても欠点が分からないんですよね。こうやって客観的に指導してもらえると、自分の悪いところが分かってとても良いです。実際にキャッチボールをしてみると、プロのすごさが分かります。野球の観方も変わって、よりいっそう野球が好きになりますね!

(可愛いフォームでボールを投げていた3歳の女の子のお母さん)
私自身、観るのが好きなのですが、今日は息子だけ参加させるつもりが、“お兄ちゃんが楽しそうだから私もやる”と娘も言い出しまして(笑)。真剣にフォームの真似をしながら楽しんでいる姿が、見ていてとても面白いです。うちの娘はボールを投げるときはサウスポーだ、という発見もありました!娘にとって新しい遊びが増えたことが、とても嬉しいです。今まではパパとお兄ちゃんがキャッチボールに出かけて、私と娘はお家でお留守番だったのですが、これからは娘も一緒にお出かけして、家族みんなでキャッチボールを楽しむことができそうです。


▲ページのトップに戻る